FC2ブログ

記事一覧

第70回 朝日杯フューチュリティステークス 事後検証

こんにちは、ヨッシーです。
朝日杯フューチュリティステークスの事後検証です。

最後の連対候補枠の選択を間違えました。よって検証は事前検証のとおりです。

◆暗号枠(解読の入口)
回避馬は先週の阪神ジュベナイルフィリーズに出走したタニノミッション。タニノミッションの重要戦歴は当然前走歴で、前走重賞10ゲート7着と一致する馬はクリノガウディーとなり、クリノガウディーが配置された1枠が暗号枠です。

◆1枠の共有枠
1枠の戦歴を他の枠と合わせて見ますと、枠の構成と戦歴から1番クリノガウディーと3番アスターペガサスが前走東京重賞正逆7ゲートで敗退していますので、2枠を共有枠となります。

重要戦歴
2つの共有枠から重要戦歴を見い出すわけですが、この2つの枠(1枠、2枠)における重要戦歴は2番アスターペガサスが持つ函館2歳ステークス1着歴と考え、この戦歴を新馬戦1着から次走オープンクラス賞金加算で500万クラスを卒業と捉え、馬(枠)を選択します。

重要戦歴を持つ指針馬はグランアレグリアです。

◆1着候補馬と馬券対象候補枠
重要戦歴から導き出す1着候補馬と馬券対象候補枠は以下のようになります。
1着候補馬 : アドマイヤマーズ もしくは マイネルサーパス
馬券対象候補枠 : 1枠、2枠、3枠、4枠

馬連が万馬券でない決着 : 1着アドマイヤマーズ → 2着クリノガウディー → 3着グランアレグリア
馬連が万馬券になる決着 : 1着マイネルサーパス → 2着アスターペガサス → 3着グランアレグリア

以上です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
スピリチュアルに目覚めたことで、スピリチュアルな気づきを競馬解読に持ち込み予想する

有料の会員制ブログもやっております。
ご興味のある方は、下記のサイトよりご確認ください。
http://yosshispiritual.com

カウンター