FC2ブログ

記事一覧

競馬解読 〜新手法〜

明けましておめでとうございます!
ヨッシーです。

年明け最初の掲載となります。
年末から新手法を精査していました。

今日は新手法を直接お伝えすることは出来ませんので、競馬から離れて、皆さんが経験したこと、また見たことがあることでお伝えしたいと思います。

【例①】
中高生のころは中間テスト期末テスト等、テストを経験されたと思います。テストが終わるとクラス順位、学年順位といった順位が通知表等で通知されますよね。そして順位が出るということは、「何かを競っていた」ということになります。

では何を競っていたのでしょうか?
いろんな答えがあると思いますが、私は「授業の理解度を競っていた」と答えます。

そして競う前には、共通したことを経験しています。何だと思いますか?単純ですが、「同じ授業」を受けています。

何をお伝えしたいのかというと、『みんな同じ授業を受けたから、同じテストを受けて理解度を競うことができる』ということです。

【例②】
少し競馬に近づけるためにスポーツを例に取ります。
オリンピックの100m決勝を想像してください。ファイナリストは8人です。ではファイナリストはどのように選ばれていますか?

準決勝が3レース行われ、各レースの上位2人は自動的にファイナリストとなりますので、6人は着順でファイナリストになります。では残り2人はというと、各レースの3位以下すべての選手の中でタイム順1位2位の選手がファイナリストとなります。

では決勝戦では何を競っているのでしょうか?・・・タイムですよね。

《まとめ》
ファイナリストになるためには、各レースの1位2位とタイム上位2人の計8人。
何を競っているのか? → タイム


それでは競馬・・ここでは東京優駿(フルゲート18頭)で同じように見てみましょう。
東京優駿に出走するためには?
トライアル競走 : 皐月賞1着〜5着、青葉賞1〜2着、プリンシパルステークス1着の計8頭
残りの10頭は賞金順

では何を競っているのでしょうか?
タイムですか?・・・違いますよね。

では何を競っているのでしょうか?
是非お考えください。この答えが出ると、それぞれのレースで何をしようとしているのかがわかりますし、結果的に1着〜3着馬が見えてくると思います。

以上です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
スピリチュアルに目覚めたことで、スピリチュアルな気づきを競馬解読に持ち込み予想する

有料の会員制ブログもやっております。
ご興味のある方は、下記のサイトよりご確認ください。
http://yosshispiritual.com

カウンター